親子

新生児用品を購入するポイント|便利グッズが続々登場

とても便利でした

赤ちゃん

購入して大満足

2人目の子供が生まれた時に、まだ小さかった長女の近くにいつも次女もおきたかったのですが、上の子に踏まれてしまいそうな不安から抱いていて腱鞘炎になってしまいました。簡易ベッド的な物をインターネットで調べたところベビーバウンサーというものがある事を知りました。1番売れている物はちょっと値段が高めだったので、外国製ではありますが、日本製に比べて半額程度のパウンサーを購入しました。私の購入したバウンサーには、3ヶ月未満の首が座らない赤ちゃんのために、首がぐらつかないように簡易まくらが付いていたのはとても便利でした。座った時に顔の前におもちゃや鏡が取り外しでつけれるバーがあったのですが、それは手が伸ばせるようになった頃には喜んで遊んでいましたが、持ち運びにかさばるので余り使うことはありませんでした。ベビーラックだと場所を取りますし、移動が大変ですが、バウンサーは簡単に折りたたみが可能で、子供を抱いた腕に掛けて持ち運びも出来るため、実家に行くような時、友達の家に遊びに行くような時には必ず持って行きました。体重増加でバウンサーごと転んでしまうのではないかという不安があったのですが、使っている間でそのような心配は全くありませんでした。カバーも簡単に外して洗うことができるのでミルクがこぼれてしまったり、オムツが漏れてしまったりした時にも清潔に保つことが出来て大変満足でした。結局生後3ヶ月くらいから動き始める6ヶ月位までのあいだに1番良く持ち運び、便利に使えたグッズだったと思っています。妹に2人目の子供が生まれた時にも教えてあげたらとても喜んでいました。